No Picture

2020年2月12日(水)

2020-02-12

▼統合型リゾート施設(IR)めぐる汚職事件で起訴された秋元司衆議院議員が、否認事件としては異例の保釈を東京地裁に認められた。検察が不服として準抗告したのは当然。 […続きを読む]

No Picture

2020年2月10日(火)

2020-02-11

▼「筆者の周りでも、家にテレビを持たない人が増えてきた」という本紙『株式展望』での岡三証券投資戦略部、小泉めぐみシニアストラテジストの記述にはやはり驚きを禁じ得 […続きを読む]

No Picture

2020年2月9日(日)

2020-02-09

▼隣の芝生は青く見えるという。昨年11月に三重県津市で開いた全国人権・同和教育研究大会の総括で、主催者の全国人権教育研究協議会の桒原成壽代表理事が「三重の底力を […続きを読む]

No Picture

2020年2月8日(土)

2020-02-08

▼県職員にとって、県民サービスとは余裕のある時にできる範囲で県民の要望に応えること、と言ったのは北川正恭元知事。そんなものはサービスとは言わない、というのである […続きを読む]

No Picture

2020年2月7日(金)

2020-02-07

▼文語的表現は、時に間が抜けて聞こえる。3、40年前の古参の県議らの言葉には「ござる」が頻繁に使われ、東京からきたばかりの耳にはそうだった ▼「ゆゆしき事態だ」 […続きを読む]

No Picture

2020年2月6日(木)

2020-02-06

▼新型コロナウイルスの感染が確認された50代男性について、県が行動歴を発表した。「不安解消し、県民に自主的に対策を取ってもらうため必要な情報は積極的に公表すべき […続きを読む]

No Picture

2020年2月5日(水)

2020-02-05

▼「太平洋・島サミット」の誘致成功を賀すべし。「オール三重で取り組んだ結果が結実した」と鈴木英敬知事。ご謙遜。知事の官邸との強力な関係であることは、伊勢志摩サミ […続きを読む]

No Picture

2020年2月4日(火)

2020-02-04

▼感染者の個人情報保護か、感染におびえる県民の不安に応えるか―新型コロナウイルスの感染が確認されて以来、県内はその2つの間で揺れている。ネット上で感染者の居住地 […続きを読む]

No Picture

大観小観 2020年2月3日(月)

2020-02-03

▼パラリンピックよ、お前もかという気がしたのは、国際パラリンピック委員会(IPC)が自身の定めた障害の基準に順守していないとして、東京パラリンピックの実施種目か […続きを読む]

No Picture

2020年2月2日(日)

2020-02-02

▼公益財団法人反差別・人権研究所みえの「人権大学講座」に県から派遣されたものの、修了認定書を受け取りにこない職員がいたのは五年ほど前。人権問題の指導者育成のため […続きを読む]

No Picture

2020年2月1日(土)

2020-02-01

▼平成15年の東京・新橋の地下鉄ホーム。マスクの中年女性が、柱の陰で激しく咳き込んだ。少し離れたベンチからホームレス風の男性が怒鳴った。「うるさい。あっちへ行け […続きを読む]

No Picture

2020年1月31日(金)

2020-01-31

▼県自治会連合会約60人が津市のアストホールで知事を囲んで地域の課題などで意見交換したが、太陽光発電施設の規制強化を要望するなら、場所を間違えたのではないか ▼ […続きを読む]

No Picture

2020年1月30日(木)

2020-01-30

▼暴言など、夫のモラルハラスメントから逃げている妻の転居先を鈴鹿市は夫に伝えてしまった。またか―。といっても、市役所が同じことを繰り返したというのではない。鈴鹿 […続きを読む]

No Picture

2020年1月29日(水)

2020-01-29

▼県内随一の交通死亡事故多発市である松阪市が高齢者交通死亡事故多発注意報を発令した。昨年6月に交通死亡事故多発注意報を出し、効果なく7月に警報に。半年を経て高齢 […続きを読む]

No Picture

2020年1月28日(火)

2020-01-28

▼本紙『まる見えリポート』の「県庁は人事の季節」の記事で、これまでにない組織のほころびが進行しているように感じたのは気のせいか。副知事の後任人事を巡る観測で、2 […続きを読む]