医療関係者向け見学施設をwebサイトで初公開 「Hello! TSUMURA バーチャル漢方記念館」オープン

漢方のツムラってどんな会社?漢方って何?をアニメや動画で分かりやすく紹介


 株式会社ツムラ(本社:東京都、代表取締役社長CEO:加藤照和)は、2020年7月10日(金)10時にホームページ上に「漢方・生薬を学ぶ・知る・楽しむ」をコンセプトにしたスペシャルサイト「Hello! TSUMURA バーチャル漢方記念館」を公開しました。

 茨城県にあるツムラ漢方記念館は、2008年のリニューアルオープン以来、主に医療関係者の皆さまを対象に公開してまいりました(年間来館者 約4,000名)。このたび、一般の皆さまも自宅にいながら疑似体験できるバーチャル漢方記念館として、ツムラ漢方記念館で発信する情報とその空間を、スペシャルサイトで初めて公開します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007011563-O4-S4mPD246

「Hello! TSUMURA バーチャル漢方記念館」
公開日:2020年7月10日(金)10時オープン
URL:https://www.tsumura.co.jp/hellotsumura/

 
 「Hello! TSUMURA バーチャル漢方記念館」では、ミニチュアにしたツムラ漢方記念館を舞台にツムラや漢方の歴史、漢方製剤ができるまでの工程など、さまざまな情報を動画やアニメーションも活用しながら発信しています。漢方に興味のある方はもちろん、今まで漢方に触れる機会の少なかった方など、どなたでも楽しみながらコンテンツを体験いただけます。

 スマホ、PC、タブレットなどさまざまなデバイスから、好きな場所、好きな時間に「Hello! TSUMURA バーチャル漢方記念館」へぜひご来館ください。

 
■「Hello! TSUMURA バーチャル漢方記念館」 3つの見どころ

①<箱庭型のweb空間>
箱庭型のミニチュアでツムラ漢方記念館を表現。Webの世界だからこそ体験できる「学ぶ・知る・楽しむ」コンテンツがあります。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007011563-O6-RJR7e6qy

 
②<動画で分かる>
わかりづらい印象の漢方。〝漢方製剤がどうやってできるか“〝漢方はどう日本で発展したのか”などを、アニメーションで簡単に楽しく知ることができます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007011563-O7-GrjZ6JD3
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007011563-O8-3UQNAT7Y

★動画/アニメーション
 「漢方の歴史」全2編
 「ツムラの歴史」全3編
 「ツムラと中将姫」1編
 「漢方製剤ができるまで」1編

 
③<映像で空間を疑似体験>
実際に来館した人しか感じることのできない、建造物の美しさや展示物の素晴らしさをダイジェストに映像でお届けします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007011563-O9-j0pHHrQc

★映像
「ツムラ漢方記念館プロモーション映像」
「ツムラ漢方記念館 生薬展示ゾーン映像」

 
■ツムラ漢方記念館■

 「漢方を学ぶ・知る・楽しむ」をコンセプトに創業115周年メモリアル事業として2008年にリニューアルオープンし、その年のグッドデザイン賞(分類:公共施設・建物)を受賞。当社茨城工場敷地内にある医療関係者向けの見学施設です。漢方・生薬に関する歴史的に貴重な書物等から100種類を超える原料生薬の展示、漢方製剤の製造工程や品質管理までを専門スタッフが案内しています。

●現在はCOVID-19 感染症拡大に伴い見学を中止しております。見学の再開は未定です。
●医薬品製造工場敷地内に立地するため、見学再開後も、主に医療関係者の皆さまへの限定公開となります。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007011563-O13-Uf3x7zlp

所在地:㈱ツムラ茨城工場 敷地内(茨城県稲敷郡阿見町吉原3586)

 
■株式会社ツムラ■

 医療用漢方製剤を主力とする製薬メーカーです。当社は129品目の医療用漢方製剤を製造販売しており、医療用漢方製剤市場のうち約83%※のシェアを占めます。明治26年創業の当社は「自然と健康を科学する」という経営理念のもと、自然の恵みである生薬を原料とする漢方製剤の安定供給により、人々の健康と医療に貢献していきます。
●医療用漢方製剤とは、医療機関で処方される漢方薬(医薬品)です。
※Copyright (c) 2020 IQVIA.「JPM2020 年3 月MAT」をもとに当社が独自に集計 無断転載禁止


PDF:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104826/202007011563/_prw_OR1fl_ke2Ak96X.pdf
リリースURL:https://kyodonewsprwire.jp/release/202007011563
注意:本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。