会長ご挨拶

中川会長

 このたび伊勢新聞パール倶楽部の会長に就任することになりました中川千惠子です。
 21世紀に入り、日本の社会・経済情勢は大きく変わりました。 高度成長を前提とした経済成長モデルが姿を消し、出生率の低下による少子高齢化、IT技術の躍進や国際化などいたるところでパラダイムシフトが起きています。
 県内に目をやってみますと、各自治体で男女共同参画条例が推進される一方、新聞・テレビなどでビジネス・文化・ボランティアなど各分野で活躍されている女性の姿を目にすることが多くなりました。日々の生活の中で自らを高めようと自己研鑽に励まれている方もみえることかと思います。これも一つのパラダイムシフトであると思います。
 伊勢新聞社も平成20年に創刊130年を迎え、積み重ねてきた歴史を重んじる一方、時代の転換期である今、新しい未来に向けてさらに躍進すべく、三重県内の女性を対象にした「伊勢新聞パール倶楽部」を立ち上げることとなりました。
 三重県は伊勢えび、松阪牛に代表される「食」、伊勢神宮に代表される観光地、そして温暖で自然に恵まれた住環境。生活をするには非常に恵まれた環境にあるといえます。また、平成25年の式年遷宮を始めとした観光イベントなどでは地域的な盛り上がりも見せています。
 同倶楽部では、各分野で活躍、または何かに取り組もうとしている女性がより飛躍できるよう、三重の県紙「伊勢新聞」しかできない、情報、紙面、ネットワークを生かし、「地域」、「世代」、「業種」を超えた女性の交流によって、「人」と「地域」に元気を与えることが目的です。パール倶楽部という名前の通り、同倶楽部が会員皆様の成功や成長の場となれば幸いでございます。
 広く皆様方の参加を期待するとともに、これからもご指導ご支援賜りますよう、お願い申し上げます。

伊勢新聞 パール倶楽部 会長 中川 千惠子