“リポビタンD 宇宙兄弟ボトル”数量限定発売

あの主人公たちのあの名言が!

2020年7月10日

 

あの主人公たちのあの名言が! “リポビタンD 宇宙兄弟ボトル”数量限定発売
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007091864-O2-9JIOIMjI

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007091864-O3-H6ntKY33】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007091864-O4-70WlxbnF】【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007091864-O5-U7f0r5M7

 

大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区 社長:上原 茂](以下、当社)は、人気漫画「宇宙兄弟」の

単行本第38巻が8月20日(木)に発売されるのに合わせて、“リポビタンD 宇宙兄弟ボトル”を

同日より数量限定発売することとし、作者小山宙哉氏のセレクトショップ「小山宙哉official store」

https://corkshop.jp/corkinc/lp/koyachu/lipod/)にて、7月10日(金)午後8時より予約注文の受付を開始いたします。

 

“リポビタンD 宇宙兄弟ボトル”は、「宇宙兄弟」に登場する主人公たちの名言をモチーフにしたラベルを貼った5種類のボトルに加え、外箱(10本箱)は、小山宙哉氏によるリポビタンD×宇宙兄弟の描き下ろし画となっています。

 

当社は、「リポD SPACE PROJECT」として、宇宙開発を目指してがんばる人々を応援するプロジェクトを立ち上げており、この“リポビタンD 宇宙兄弟ボトル”の発売もその活動の一環となります。

リポビタンDを通じて、宇宙開発に従事する人々、それを支える人々、それを応援する人々の気持ちに寄り添いながら、前進する一人ひとりのチャレンジを応援してまいります。

 

 

◇ 製品特長

・人気漫画「宇宙兄弟」の主人公たちとその名言をデザインした5種類のオリジナルラベル

・10本箱には、主人公ムッタが「ファイト イッパーツ!」をつぶやく描き下ろしデザイン

※10本箱には、5種のデザインボトルがランダムで入りますので、全てのデザインボトルが入っているとは
限りません。

 

◇ 製品概要

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104206/202007091864/_prw_PT1fl_s5zSE06E.png

 

◇ 購入方法

「小山宙哉official store」(2020年7月10日(金)午後8時より予約受注開始)

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104206/202007091864/_prw_PT3fl_I7epPmg0.png

 

◇ 生活者の方からの製品に関するお問い合わせ

  大正製薬お客様119番室  TEL:03-3985-1800

 

【宇宙兄弟について】

講談社「モーニング」にて2007年12月6日発売から連載された漫画家・小山宙哉先生の累計単行本発行部数2,400万部を突破した作品。

壮大なスケールの宇宙を舞台に様々な境遇の主人公・南波六太と南波日々人の兄弟たちが、挫折を経験しながらも夢に向かって挑戦し続けるストーリーで、2012年には俳優小栗旬氏を主人公とした実写映画やアニメ映画も公開されるなど、20~40代を中心に男女問わず人気の漫画。

 

【【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007091864-O11-ndbV2F2E】 ご参考】

・リポD SPACE PROJECT 

https://brand.taisho.co.jp/lipovitan/lipod/space/

 

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007091864-O12-Wa5Y3AVR

・リポD宇宙応援部 Twitterアカウント

https://twitter.com/Lipod_Utyu

 

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007091864-O13-Y8ckv624


PDF:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104206/202007091864/_prw_PR1fl_Sif970KN.pdf
リリースURL:https://kyodonewsprwire.jp/release/202007091864
注意:本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。