No Picture

2018年5月8日(火)

2018-05-08

▼いつぞや絶滅危惧種クロマグロの漁獲量を追うNHKの番組で、北欧の漁師だったか、「日本人は賢い。われわれに獲らせて買っていく」とにやりと笑った。「賢い」が「卑劣 […続きを読む]

No Picture

大観小観 2018年5月6日(日)

2018-05-06

▼麻生太郎財務相がまたおもしろいことを言っている―「『セクハラ罪』という罪はない。殺人とか強制わいせつとは違う」。「法には違反していない」というお得意の発想か。 […続きを読む]

No Picture

大観小観 2018年5月5日(土)

2018-05-05

▼携帯電話に先日、立て続けに不審メールが入った。削除したのであいまいな記憶だが、会社への経営参加に「招待された」のだという。毎月支払い義務が発生する。希望しない […続きを読む]

No Picture

大観小観 2018年5月4日(金)

2018-05-04

▼「政治家はうそつきではない」と言ったのはSF作家星新一である。「うそをついているとの意識はなく、とんでもないことを本気でそう信じているらしいからである」 ▼柳 […続きを読む]

No Picture

大観小観 2018年5月3日(木)

2018-05-03

▼離合集散は政党の倣いか。覆水盆に返らずとも言う。民進党県連が希望の党と結成する「国民民主党」に反発して地域政党「三重新政の会」発足へ ▼誰の目にも、昨年総選挙 […続きを読む]

No Picture

大観小観 2018年5月2日(水)

2018-05-02

▼ベッドでの娘の介添えで用を足すのを「武士のすることか」と嫌がり、トイレに駆け込もうとする父を「死んでも知らないから」と叫びながら追いかける―作家佐藤愛子さんの […続きを読む]

No Picture

大観小観 2018年5月1日(火)

2018-05-01

▼ああ言えばこう言う―が長年接してきた県行政のに肌感覚だが、国や市に比べても際立っている。伊勢市の県道で、石灯籠の上部落下による死亡事故を招いたことに対するコメ […続きを読む]

No Picture

大観小観 2018年4月30日(月)

2018-04-30

▼地図、時刻マニアは、それらの中で世界を旅するという。本紙の叙勲『喜びの声』を見るのが好きなのは、それに似ているかもしれない。何気ない一言をのぞき穴に見知らぬ人 […続きを読む]

No Picture

2018年4月29日(日)

2018-04-29

▼スマートフォンの無料通信アプリ「LINE」に、県がいじめの相談窓口「子どもLINE相談みえ」を開設するに伴い、情報漏えいの危険を問われて、鈴木英敬知事は「委託 […続きを読む]

No Picture

2018年4月28日(土)

2018-04-28

▼1人じゃ無理、3人死ななければ信号機はつかないよ―というのが、交差点の信号設置を要望する地元の一昔前のささやきだった。伊勢市内の石灯籠全撤去の方針転換に、改め […続きを読む]

No Picture

2018年4月27日(金)

2018-04-27

▼麻生太郎副総理兼財務相が財務事務次官のセクハラ疑惑について「はめられて訴えられているんじゃないかとか、世の中にご意見ある」。録音は自らの身を守るためだったとい […続きを読む]

No Picture

2018年4月26日(木)

2018-04-26

▼伊勢志摩サミット関連イベントで前年度は過去最高だったから―と、県は首都圏営業拠点「三重テラス」の平成29年度の来館者数と売上高が昨年度、平成25年9月のオープ […続きを読む]

No Picture

2018年4月25日(水)

2018-04-25

▼財務事務次官の発言を録音したテレビ朝日女性社員の行為を「ある意味犯罪」と言った下村博文元文部科学相が、謝罪して取り消す際に「オフレコの会話を隠し録音することは […続きを読む]

No Picture

2018年4月24日(火)

2018-04-24

▼3月15日から始まった民泊営業の届け出に、応じたのはこれまで八件。県食品安全課は民泊がなくても「県内の宿泊施設は十分」とする一方で「宿泊者に多様な選択肢を与え […続きを読む]

No Picture

2018年4月23日(月)

2018-04-23

▼昔鈴鹿市長の親類の業者が県から指名停止を受けた時、、国から招いた市助役が県に停止期間短縮を陳情したことがある。本当ですかと、国に戻っていた当人に確認したら「あ […続きを読む]