倉庫に侵入、耕運機窃盗疑い 四日市北署、男2人逮捕

【四日市】三重県警四日市北署は17日、建造物侵入と窃盗の疑いで四日市市山城町、無職中元雄基容疑者(32)を再逮捕し、同市ときわ4丁目、建設作業員森翔耶容疑者(26)を逮捕したと発表した。

逮捕容疑は昨年10月22日から23日の間、同市伊坂町の男性(84)が所有する農機具倉庫の出入り口を破壊して侵入し、耕運機1台(時価5万円相当)を盗んだ疑い。盗んだ耕運機は売却していた。認否は明らかにしていない。

同署によると、倉庫出入り口の破壊に気付いた男性が同署に通報して発覚。売却ルートなどを捜査して容疑を特定した。中元容疑者は同じ倉庫から草刈り機を盗んだとして窃盗容疑などで先月27日に逮捕されていた。