キャッシュカード詐取され200万円被害 伊勢の80代女性 三重

【伊勢】三重県警伊勢署は19日、伊勢市の80代女性がキャッシュカード2枚をだまし取られ、現金約200万円を引き出される被害に遭ったと発表した。預貯金詐欺とみて調べている。

同署によると17日午前10時ごろ、女性方に同署警察官を名乗る男から「口座が犯罪に使われているので止めないといけない」などと電話があり、女性は指示に従う形で自宅に来た男にカードと暗証番号を書いた紙を入れた封筒を手渡した。その後、伊勢市や大阪府内の金融機関ATMから合計4回にわたり現金が引き出されたという。

金融機関から女性に確認の連絡があり、発覚した。