教養、文化講座生を募集 亀山市中央公民館 三重

【各講座への受講を呼びかける服部館長=亀山市若山町の市中央公民館で】

【亀山】三重県亀山市若山町の亀山市中央公民館(服部鋼一館長)は、本年度開講する、教養と文化、出前文化講座への受講生を募集している。

同公民館は、新しいことに取り組みたい、学びたい生きがいを持ちたいという市民らを対象に、6―12月にかけ約半年間、各講座を10回程度実施する。

教養講座には、「プレミアムストーリー7」と題して、市名誉市民で彫刻家の中村晋也氏や本田技研工業の創設者本田宗一郎氏の人物像をひも解く講座など計7講座を、文化講座では、亀山7座をバーチャル(仮想)で体験する講座のほか、絵を描く「デッサン」など計15講座を開く。

また、出前文化講座は、市内各地区コミュニティセンターに出向き、「楽しむ絵手紙」や健康のための「エクササイズ」など計23講座がある。

各講座への受講者の対象は、市内在住、または在勤在学者で15歳以上の男女。服部館長は「各講座の受講者枠にまだ余裕もあるので、教養を深め文化を学ぶ機会にしてもらえれば」と呼びかけている。問い合わせは同館=電話0595(83)5300=へ。