キャッシュカード詐取され50万円引き出される 四日市の80代女性 三重

【四日市】三重県警四日市南署は24日、警察官をかたる女らに四日市市の80代女性がキャッシュカード3枚を盗まれ、うち1枚を使って現金約50万円を引き出される被害に遭ったと発表した。特殊詐欺に絡む窃盗事件として調べている。

同署によると、22日午後2時ごろ、同署生活安全課員を名乗る女から女性方に事件捜査名目でキャッシュカードの確認を指示された。女性は指示に従う形で同日午後3時ごろ、自宅に来た男にカード3枚を入れた封筒をすり替える手口で盗まれたという。

女性が金融機関の行員に相談して発覚。その日のうちに同市内のコンビニ店ATMを通じて現金が引き出されていたという。