三重県議選投票率は41.52% 3回連続で過去最低

三重県議選によると、県議選の投票率は41・52%で、前回を7・43ポイント下回った。県議選の投票率としては、平成27年から3回連続で過去最低を更新した。

選挙戦となった8選挙区10市町のうち、最も投票率が高かったのは鳥羽市で55・50%。投票率が最も低かったのは桑名市で37・26%だった。

投票者数は前回より7万7770人少ない46万9023人。うち期日前投票をしたのは14万4638人で、1万3400人増えた。