殴って頭蓋骨骨折 傷害と器物損壊疑い少年逮捕 松阪署

【松阪】三重県警松阪署は5日、傷害と器物損壊の疑いで、松阪市のアルバイト店員の少年(17)を逮捕した。

逮捕容疑は3月4日午後8時40分ごろ、同市湊町のコンビニエンスストア駐車場で、志摩市磯部町、会社員男性(22)の顔を拳やヘルメットで殴り、加療約26日間の頭蓋骨骨折のけがを負わせた上、男性の車の運転席ドアと後部バンパーを蹴るなどしてへこませた疑い。容疑を認めている。

同署によると、男性から110番があった。知人を巡りトラブルがあったらしい。