新1年生にランドセルカバー 交通安全グッズ 亀山地区交通安全協会が寄贈

【目録を持つ中原教育長(右)と西川会長=亀山市役所で】

 【亀山】三重県亀山地区交通安全協会(西川てる子会長)は27日、亀山市役所を訪れ、令和5年度市内11小学校に入学する新1年生を対象に、交通安全グッズ「交通安全ワークブック」453冊と「ランドセルカバー」453個を寄贈し、西川会長が中原博教育長に目録を手渡した。西川会長は「小学生になれば行動範囲も広がり、交通事故に遭遇する危険度が高くなる。交通安全グッズを活用し、交通安全への意識につなげてください」とあいさつした。

中原教育長は「安全協会の皆さんには、各小学校で交通安全教室などでお世話になりありがとうございます」とし、「新1年生には、ランドセルに黄色のカバーをかぶせて、登下校時の交通事故防止を図ります」と感謝した。

市教委会は、4月7日の入学式で、新1年生444人(同日付)に配布するという。
【目録を持つ中原教育長(右)と西川会長=亀山市役所で】