サッカーJFL、三重勢2チーム、敵地で勝利

サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は18、19の両日、第2節が行われた。県勢2チームはいずれも敵地で勝利し、ヴィアティン三重はFCマルヤス岡崎を3―0で下し開幕2連勝。鈴鹿ポイントゲッターズはブリオベッカ浦安を3―1で退け今季初勝利を挙げた。