津市長賞に小林さん 三重調理専門学校で料理作品展

【三重調理専門学校料理作品展で津市長賞を受賞した小林さんの作品】

【津】三重県津市大谷町の大川学園三重調理専門学校は18日、同校で本年度の料理作品展を開き、調理経営学科1、2年と調理師科の計48人が各自のテーマで和洋中の料理や製菓を出品した。コンクール審査では、調理師科の小林亜弓さん(56)=玉城町=の「Noël~まどから おくりもの~」が最高賞の津市長賞に輝いた。

【生徒の力作が並ぶ会場=津市大谷町の三重調理専門学校で】

学びの成果を発表し技術向上につなげようと毎年開いており、生徒は材料費3千円で縦横60センチ、高さ30センチのスペースに前日3時間、当日1時間かけ制作した。

具材を格子状に並べた桃の節句のちらしずし、横光利一の私小説を題材にした和食膳、伊勢志摩の郷土食の創作料理、果物をふんだんに使ったスイーツなどが並び、県調理師連合会会長ら審査員11人が素材の活用▽調理の技術▽美的感覚▽創造性―を総合的に審査した。

小林さんの作品は、家族で過ごすクリスマスをテーマにしたフランス料理のコースで「ソースの色や濃度に苦労した。試作を繰り返し家族にも見てもらった。選ばれると思わずびっくりしたが素直にうれしい」と受賞を喜んだ。

そのほかの入賞者は次の皆さん。県津保健所長賞=竹中皓紀▽県調理師連合会長賞=田中仁美▽県日本調理技能士会長賞=濱口天音▽県食品衛生協会長賞=福井美穂▽津調理師会長賞=谷口綾音▽三重調理専門学校教育研修協力会長賞=山口真歩佳▽三重調理専門学校友庖会長賞=谷水陽音