公民館43講座の受講者作品展示 亀山エコータウン 三重

【作品展示会の準備をする職員=亀山市東御幸町のSC「亀山エコータウン」で】

【亀山】三重県の亀山市中央公民館(服部鋼一館長)は18、19の両日、同市東御幸町のショッピングセンター「亀山エコータウン」で、本年度同館主催の講座受講者らの成果を発表する「作品展示会」を開催する。午前10時―午後4時(19日は午後3時まで)。

会場には、同館が令和4年度に開催した教養・文化や出前文化講座、出前教室など43講座(教室含む)の受講者計43人が、講座で制作した作品計70点を展示する。

展示は、つまみ細工の髪飾りや、伊勢型紙の御朱印帳の表紙、刺しゅう枠にフラワーアレンジした「カレイドフレーム」のほか、布で作った「ウサギのひな人形」など。

また、令和5年度から新たに開講する、障害者用スポーツ競技「ボッチャ」やゴルフ講座などを紹介するコーナーも設ける。

服部館長は「年間を通じて、さまざまなジャンルの講座を提供しているので、15歳以上の男女を問わず、興味のある講座を受講してください」と呼びかけている。

問い合わせは同館=電話0595(83)5300=へ。