「探偵雇う」500万円だまし取った疑い 松阪広域消防組合職員の男逮捕 三重

【松阪】三重県警松阪署は14日、詐欺の疑いで伊勢市小俣町新村、松阪地区広域消防組合職員、稲森英之容疑者(54)を逮捕した。

逮捕容疑は知人の多気町の50代男性から家族トラブルの相談を受けた際、「探偵を雇って証拠を集めなあかん」「探偵プラス極道とかを雇わなあかん」「探偵と知り合いの極道に話をつけた」「500万円で全てやってくれると言っている」とうそを言い、令和4年8月30日から同年9月5日までの間、松阪市内の金融機関他1カ所で3回にわたり、自分の口座に現金合計500万円を振り込ませ、だまし取った疑い。

同署によると、「極道とかを雇わなあかんとか言っていない。探偵を雇った余りを返すつもりだった」と否認している。