冬季国体スキー、三重県選手団を発表

三重県などは13日までに、岩手県八幡平市で17日に始まる特別国民体育大会冬季大会スキー競技会の県選手団を発表した。県内からは、アルペン競技の大回転(ジャイアントスラローム)、ノルディック競技のクロスカントリー(距離)の2種目に選手計21人が挑む。

昨年12月の全日本選手権距離女子クラシカル(5キロ)3位の渡邉祐佳(県スポーツ協会)は昨年の国体2位の距離成年女子Bで優勝を目指す。大回転成年女子Bで昨年5位の中澤真緒(県スポーツ協会)も国際スキー・スノーボード連盟(FIS)公認の今年1月の第25回ぬかびら源泉郷GS大会を制するなど好調で上位入賞の期待。

会期は17日から20日までの4日間。今年の国体は、新型コロナウイルスの影響で鹿児島県での本大会を2020年から23年に延期したことに伴い、冬季大会、本大会ともに回数をつけない「特別国体」として実施される。

県選手団の選手・監督は次の皆さん。

【監督】

■大回転

「成年・少年」松岡幸哉(四日市商高)武田洋一(林自動車商会)

■クロスカントリー

「成年・少年」浅井豊司(富士フィルムマニュファクチャリング)

【選手】

■大回転

「成年男子」

〈A〉勝正雄大(北見工業大)西井巧輝(中京学院大)玉田智也(玉垣小)

〈B〉大川直輝(大和ハウスリフォーム)下出晃央(川崎重工業)

〈C〉鳥山真也(鳥山商事)高橋史也(大和ハウスリフォーム)森川幸彦(森川建設)

「成年女子」

〈A〉勝正雪乃(名古屋学芸大)

〈B〉中澤真緒(県スポーツ協会)

「少年女子」十亀希空(大池中)小川玲(第一学院高)松浪千紘(名張青峰高)

■クロスカントリー

「成年男子」

〈A〉川高慎之輔(京都産業大)

〈B〉渡邊大輝(国立循環器病研究センター)

「成年女子」

〈A〉石田恵(京都産業大)

〈B〉渡邉祐佳(県スポーツ協会)児玉美希(同)

「少年男子」早川元希(海星高)清水太一(暁高)

「少年女子」山本茉那(暁高)