大台町の熊野古道歩き「五身懸祭」見学 19日に講座

【多気郡】三重県の大台町教育委員会は19日、同町内熊野古道体験講座の第2回「馬鹿曲がりと五身懸祭」を開く。定員は先着15人。

同講座は同町内の熊野古道について学ぶ全2回シリーズ。神瀬から栃原の熊野古道約5キロを歩き、沿道にある川添神社の奇祭「五身懸祭」を見学する。「大台町ふるさと案内人の会」の筒井敏氏が講師を務める。

午前10時―午後3時45分の予定。栃原のグリーンプラザおおだい駐車場に集合。昼食代と保険料を含み参加費千円。事業はNPO大杉谷自然学校(大台町久豆)が受託した。申し込みは同校=電話0598(78)8888=へ。