永戸氏が事務所開き 鈴鹿市長選に出馬予定 4月16日告示

【事務所に訪れた市民らと懇談する永戸氏(右)=鈴鹿市西条3丁目で】

【鈴鹿】任期満了に伴う鈴鹿市長選(4月16日告示、23日投開票)に立候補を予定する元市議、永戸孝之氏(68)=無所属=の事務所開きが10日、同市西条3丁目のシティーハウス西条であり、永戸氏が訪れた市民と懇談や意見交換した。開設お披露目期間は12日まで。各日午前10時―午後6時まで、永戸氏が市民の意見を聞くとともに、自身の思いを話す。

永戸氏の後援会が主催。初日の10日は、30―70代の男女計約50人が訪問。「市民の声をもっと聞いてほしい」などの意見が出された。永戸氏は「生活弱者に寄り添う支援に取り組む」などと思いを話した。

壁面に貼られた市民からのメッセージカードには「住みよい市にしてほしい」「新しい市政を頼みます」など激励の言葉が並んでいた。

永戸氏は「3日間、来てくれた人たちと膝をつきあわせていろんな話をしていきたい」と話した。

同市長選にはほかに、現職の末松則子氏(52)=無所属=が立候補を表明している。