松田が重量挙げ2冠 全国高校総体・三重県勢

全国高校総体(インターハイ)第9日は5日、愛媛・新居浜市市民体育館などで重量挙げ、陸上競技などがあった。三重県勢は重量挙げ男子61キロ級で松田魁利(亀山)がジャーク、トータル2種目で日本一に輝いた。

松田はスナッチで自己ベストまで4キロの99キロで2位。ジャークで自己新記録の133キロを挙げて1位に立つと、両種目の合計232キロで、トータルでも優勝を果たした。

陸上競技では女子走り幅跳びで中村里菜(宇治山田商)が4位入賞した。