松坂城石垣を修復へ 松阪市が寄付募集、返礼に裏込石へ名入れ 三重

【矢印が示す松坂城跡のせり出した石垣(松阪市提供)】

【松阪】三重県の松阪市はこのほど、同市殿町の松坂城跡石垣の修復に充てる寄付金の募集を始めた。目標金額は200万円。

松坂城跡は国指定史跡、日本百名城で、豪壮な石垣で知られる。金の間櫓(やぐら)を支えていた石垣の角石が何らかの原因で前方にせり出し、石垣全体が緩んで変形が進んでいるため、解体して積み直す。10月から工事を始め、年度内に完了する予定。

返礼品は、市外在住者で寄付金額2万円以上が「蒲生氏郷グッズと松阪城跡記念グッズのスペシャルセット」。市内外を問わず1万円以上は、石垣の裏側に新しく詰める「裏込石」に名前やメッセージを書く名入れ。寄付すると住民税などが一定額控除される。

寄付は、同市地域ブランド課窓口か、ウェブサイトのふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス ガバメントクラウドファンディング」で受け付ける。同サイトのリンクは同市ホームページにある。