車にひかれ、自転車の男性死亡 鈴鹿、過失運転致傷疑いで女逮捕 三重

【鈴鹿】4日午前10時45分ごろ、三重県鈴鹿市東旭が丘4丁目の市道で左折進行中の乗用車と自転車が衝突し、自転車を運転していた鈴鹿市東旭が丘4丁目、無職中野一郎さん(87)が胸などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。乗用車の運転手にけがはなかった。

鈴鹿署は同日、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、乗用車を運転していた同市東旭が丘6丁目、会社役員森京子容疑者(66)を現行犯逮捕した。「自転車と人の上に車で乗り上げたことに間違いない」と容疑を認めている。

同署によると、現場は信号や標識がないT字路で、森容疑者が乗用車で左折したところ、正面を走っていた中野さんの運転する自転車と衝突した。事故原因など詳しい原因を調べている。