強盗未遂容疑で男逮捕 桑名署、郵便局で液体まき脅す 三重

【桑名】三重県警桑名署は4日、先月20日に発生した桑名八幡郵便局での強盗未遂の疑いで、韓国籍、桑名市長島町押付、無職清光春樹こと辛春樹容疑者(59)を逮捕した。

逮捕容疑は先月20日午後2時45分ごろ、同市八幡町の桑名八幡郵便局でカウンターに茶色の液体をまき、ライターを見せて「金を早く出せ、火をつけるぞ」などと応対した女性局員を脅したが、別の局員が警報装置を鳴らし、何も奪わずに逃走した疑い。「間違いありません。生活費が必要だった」と容疑を認めている。

同署によると、公開した防犯カメラの写真などから寄せられた情報提供や、周囲の聞き込みなどから辛容疑者を特定した。