釣り中に海に転落か、男性死亡 桑名・三重

【桑名】2日午前8時30分ごろ、通行人から「桑名市福岡町の員弁川左岸堤防に午前5時ごろから車が駐車していて、車内に人がおらず、付近の堤防に釣りざおがあることから、海に転落した可能性がある」と三重県警桑名署に110番があった。四日市海保などが捜索し、約3時間半後に揖斐川河口付近の海上で愛知県弥富市在住、会社員男性(41)が発見されたが、その場で死亡が確認された。

同海保によると、死因は溺死。所持品から放置車両の所有者であることが確認された。現場は晴れており、波はおだやかな状況だったという。釣りをしていて転落したとみて調べている。