蜜たっぷりの冷やし焼き芋いかが 亀山の焼き芋専門店「芋笑」が販売 三重

【冷やし焼き芋とソフトアイスを紹介する河合店主=亀山市西町の「芋笑」で】

【亀山】三重県亀山市西町の旧国道1号沿いの焼き芋専門店「芋笑(いもしょう)」(河合忠洙店主)はこのほど、冷やし焼き芋と焼き芋ソフトアイスの販売を始めている。水・木曜は休み。午前10時―午後6時。

河合店主(70)は、定番の糖度40度以上の焼き芋を冷たくても甘くて蜜が多い変わらない味をと、オーブンで焼いたイモを真空パックして、冷蔵温度を何度も調整し、一晩冷やすことでおいしい冷やし焼き芋を完成させた。また、焼き芋を練り込んだソフトアイスもオリジナル商品として販売している。

イモは茨城産の「紅はるか」を使用し、熱い焼き芋、冷やし焼き芋、ソフトアイスはいずれも1個350円(税込み)。3種類の商品の組み合わせで3個購入すると1000円(同)で割安となる。

河合店主は「熱々の焼き芋もいいが、暑い夏には冷たい焼き芋もいいですよ」と話していた。問い合わせは「芋笑」=電話090(6574)0141=へ。