皇學館高銃剣道部 上村さん全国準優勝、伊藤さん5位入賞

【全国大会で準優勝した上村さん(左)と5位入賞の伊藤さん=伊勢市の皇學館高校で】

【伊勢】23日に宮城県で開催された「全国高校生銃剣道大会」で、三重県伊勢市の皇學館高校銃剣道部の3年上村奈央さん(17)が個人戦女子の部で準優勝を果たした。2年伊藤洋一さん(17)は個人戦男子学年別で5位入賞した。

上村さんが出場した女子の部には全国から15人が、伊藤さんの男子2年の部には39人が出場し、それぞれトーナメント戦で競った。

銃剣道は、銃をかたどった木製の「木銃」を使い、突き技で競う武道。国体の正式種目にもなっている。県内の高校で銃剣道部があるのは同校のみで、現在は1―3年生の部員八人が練習に励む。

唯一の女子部員で主将を務める上村さんは「いい環境で練習ができたおかげ。努力が実り、高校最後の大会で結果を残すことができうれしい」と語った。伊藤さんは「気後れせず攻めることができた。次は優勝を目指したい」と話していた。

団体戦(3人1組)は、43チームが出場し、同校はベスト16に入った。