夏の夜に幻想的な光 なばなの里イルミネーション

【「天の川~日本の夏~」をテーマにしたイルミネーション=桑名市長島町駒江漆畑の「なばなの里」で】

【桑名】三重県桑名市長島町駒江漆畑の「なばなの里」で、夏の夜を幻想的な光で彩る「サマーイルミネーション」が開かれている。9月19日まで。

今年で3回目となる夏のイルミネーション。テーマは「天の川~日本の夏~」。日が落ちて辺りが暗くなると、園内中央にある池では、全長約130メートルの「天の川」がきらめき、色とりどりの和傘が浮かんだ。訪れた人はうっとりと眺めたり、スマートフォンのカメラで撮影したりと、思い思いに夏の夜を楽しんでいた。

このほかにも霧が立ち込める「虹の川」や、星空とチューリップ畑を表現したイルミネーションもある。料金は1600円(なばなの里内で使える1000円分の金券が付く)。問い合わせは、なばなの里=電話0594(41)0787=へ。