男性が列車と接触 四日市の近鉄踏切、意識不明の重体 三重

【四日市】29日午後3時半ごろ、四日市市万古町の河原町第四号踏切で、50歳代の男性と近鉄名古屋駅発伊勢中川行普通列車(3両編成)が接触する事故があった。乗客約60人にけがはなかったが、男性は意識不明の重体。

四日市北署によると、事故発生前に遮断機の下りた踏切内で男性が倒れていたという情報もあり、詳細を調査している。