来年度新規職員を募集 三重・亀山市

【亀山】三重県亀山市の櫻井義之市長は26日、市役所で定例記者会見を開き、令和五年度職員採用計画を発表した。募集受け付け期間は8月1―31日まで。

採用職種は、事務職と消防職はいずれも3人程度とし、技術職(土木・建築)、保育士・幼稚園教諭と医療職(看護師・臨床検査技師)、保健師、給食調理員はいずれも若干人で計13人程度。

第一次試験は9月10日、医療職は市立医療センターで口述(個別面接)と作文。同18日、事務職、技術職、消防職、保育士・幼稚園教諭、保健師、給食調理員は市役所で、適正検査と小論文の筆記試験とし、第二次試験では、協調性や発想など個々の特性を確認する「集団討論」を導入する。

櫻井市長は「採用については、『第四次亀山市定員適正化計画』に基づき募集する」と述べ、「亀山のまちづくりや地方創生に積極果敢にチャレンジする意欲のある人の応募を待っている」と語った。