石原円吉賞の選考対象を募集 個人や団体 伊勢志摩国立公園協会

【鳥羽】一般社団法人伊勢志摩国立公園協会(鳥羽市鳥羽1丁目)は、「第5回石原円吉賞」の選考対象となる個人や団体を募集している。9月8日まで。

同協会は、伊勢志摩国立公園指定に尽力した初代会長で海の博物館を設立した石原円吉氏を顕彰し、平成30年から伊勢志摩国立公園の保全や活用に向けて継続的に活動している個人や団体を表彰している。

対象は他薦により表彰する石原円吉賞で、専用の応募用紙に必要事項を記入して応募。応募用紙は協会ホームページからダウンロードするか、鳥羽マリンターミナル内鳥羽ビジターセンターなどで入手できる。

伊勢志摩国立公園指定の日(11月20日)に合わせて同18日に鳥羽マリンターミナルで表彰式を開催。関連イベントとして三重大大学院生物資源学研究所の松田浩一教授による基調講演やクラフト体験教室なども開催する。問い合わせは同協会=電話0599(25)2358=へ。