宇治山田歯科医院が小児専用フロア開設 伊勢市内で初

【歯科医院に親しみを持ってほしいと小児専用フロアを紹介する片山院長=伊勢市岩渕の宇治山田歯科医院で】

【伊勢】三重県伊勢市岩渕の宇治山田歯科医院の1階に、小児歯科専用フロア「うじやまだしかいいん」が開設した。治療が必要となる前の予防歯科や小児矯正といった診療にも対応。「歯医者さんは怖いというイメージを変えたい」と、通院が楽しくなるよう工夫を凝らした。

同院は2008年に開業。外来診療のほか訪問診療に対応し、10年ほど前からは小児矯正にも注力する。幼少期の早い段階から、口や歯の健康管理への意識を持ってもらいたいと、市内では初となる小児専用フロアを立ち上げた。

小児用の診療チェアを設備し、治療中は天井に備え付けたモニターでアニメなどが視聴できる。口呼吸など口腔機能発達不全を改善する診療や、健全な歯並びやかみ合わせを導くための口腔機能発育トレーニング、歯磨き指導も行う。待ち合いのキッズスペースに保育士が常駐するなど、子育て中のスタッフの意見をいかした。

片山昇院長(49)は「治療ではなく、治療が必要とならないための予防を学ぶ場として通ってほしい。怖いというイメージを払拭し、口からの健康サポートをしていきたい」と話している。

問い合わせは同医院=電話0596(21)5888=へ。