中学生人権作文を募集 三重大会 9月16日まで

津地方法務局と県人権擁護委員連合会は「全国中学生人権作文コンテスト三重大会」(伊勢新聞社など後援)の作品を9月16日まで募集している。

人権尊重の重要性についての理解を深めてもらうことなどを目的に実施し、41回目。入賞した作文を通じて啓発を図る狙いもある。

日常生活などを通じて人権について考えたことを400字詰め原稿用紙5枚以内で記述し、所属学校を通じて応募する。問い合わせは津地方法務局人権擁護課=電話059(228)4193=へ。