県の外郭団体に18人再就職 三重県、昨年度退職者の状況を公表

三重県は22日、令和3年度退職者の再就職状況(7月1日時点)を公表した。課長補佐級以上の退職者のうち、51人が情報提供制度を利用して再就職。うち18人が県の外郭団体に就職した。

県によると、51人は部長級6人▽次長級18人▽課長級19人▽課長補佐級7人▽校長1人―で、前年度比で7人の増加。2年ぶりに増加し、現行の制度となった平成29年度以降で過去最多となった。

退職者の再就職先は次の通り。

【部長級】
県立看護大副理事長兼事務局長(医療保健部長)加太竜一▽三重こどもわかもの育成財団常務理事(子ども・福祉部長)中山恵里子▽県社会福祉協議会常務理事兼事務局長(南部地域活性化局長)横田浩一▽県下水道公社理事長(県土整備部理事)真弓明光▽県環境保全事業団理事長(会計管理者兼出納局長)森靖洋▽県商工会議所連合会参与(企業庁長)喜多正幸

【次長級】
県立志摩病院事務部長(医療保健部参事)笠谷昇▽慈徳会さくら保育園副園長(環境生活部副部長)奥山孝人▽県文化振興事業団施設利用サービスセンター長(図書館長)別所志津子▽オリエンタルコンサルタンツ参与(四日市地域防災総合事務所長)高橋建二▽県国際交流財団常務理事兼事務局長(津地域防災総合事務所長)山岡哲也▽若鈴コンサルタンツ技術顧問(紀南地域活性化局長)辻森芳宜▽県森林組合連合会代表理事専務(農林水産部次長)村上浩三▽県森林協会みえ森林経営管理支援センター長(松阪農林事務所長)朝倉嗣雄▽中部ウエルボーリング社参与(伊賀農林事務所長)郡山武司▽弘洋コンサルタンツ技術顧問(尾鷲農林水産事務所長)伊達直哉▽みえ林業総合支援機構専務理事(林業研究所長)野々田稔郎▽県産業支援センター事業部経営支援課長(工業研究所長)藤川貴朗▽日本ERI三重支店長(県土整備部次長)岡村佳則▽日本物理探鑛理事(県土整備部工事検査総括監)山田秀樹▽復建調査設計技術部長(四日市建設事務所長)城本典洋▽県建設業協会 常務理事(伊勢建設事務所長)梅川幸彦▽県医師国民健康保険組合事務長(企業庁副庁長)磯田晋一▽県建設技術センター専門嘱託職員(北勢水道事務所長)高松寛

【課長級】
県下水道公社 松阪浄化センター運転管理課水質担当副参事(防災対策部コンビナート防災監)天野亘康▽県消防設備安全協会、県危険物安全協会事務次長(戦略企画部統計課長)加納明生▽県障害者団体連合会常務理事兼事務局長(総務部総務事務課長)伊藤美智子▽県社会福祉協議会 副部長兼課長(子ども・福祉部福祉監査課長)小海途誠也▽憩施設長兼理事(四日市地域防災総合事務所副所長兼地域調整防災室長)小林哲也▽県動物管理事務所事務局長兼経営課長(津地域防災総合事務所副所長兼地域調整防災室長)内山博司▽三愛物産参事(津農林水産事務所安濃ダム管理室長)中林強▽県水産振興事業団事務局次長(伊勢農林水産事務所水産室長)津本欣吾▽共同技術コンサルタント参事(伊賀農林事務所農村基盤室長)永井章公▽県農林水産支援センター課長補佐(農業研究所基盤技術研究室副参事)森田由之▽県建設技術センター専門嘱託職員(県土整備部検査監)安藤亨▽県砕石工業組合事務局長(津建設事務所副所長兼総務・管理室長)山口敬史▽サンコーコンサルタント理事(津建設事務所君ケ野ダム管理室長)和田秀樹▽丸栄コンクリート工業三重支店参与(松阪建設事務所副所長兼保全室長)森茂也▽カギテック技術部参与(伊勢建設事務所副所長兼保全室長)大川義摩▽県建設技術センター専門嘱託職員(伊賀建設事務所建築開発室長)新正和▽大日コンサルタント営業部顧問(熊野建設事務所長)大江浩▽水ing中部支店担当部長(北勢水道事務所副参事兼水沢浄水場長)小野弘春▽東海土建次長(四日市港管理組合経営企画部検査監)鳴川容治

【課長補佐級】
県下水道公社北部浄化センター運転管理課長(保健環境研究所環境研究室資源循環研究課主幹研究員兼課長代理)奥山幸俊▽生川建設土木部部長補佐(桑名建設事務所事業推進室道路課長)高塚昌人▽県建設技術センター専門嘱託職員(伊勢建設事務所事業推進室道路二課長)高尾行夫▽稲葉建設技術部部長(伊賀建設事務所事業推進室工事統括課長)水本昇▽県造園建設業協会事務局長(伊賀建設事務所事業推進室道路課長)突山陽二▽水ing中部支店(中南勢流域下水道事務所事業推進室施設課長)青山博司

【県教委】
県文化振興事業団県生涯学習センター所長(宇治山田高校長)宮路正弘▽県土地開発公社用地専門員(杉の子特別支援学校事務長)三輪義浩