32周年特別記念きっぷを配布 松阪の道の駅「飯高駅」、通常きっぷ3枚購入で 三重

【特別記念きっぷ(左)と通常の記念きっぷ】

【松阪】三重県松阪市飯高町宮前の道の駅「飯高駅」は24日から、特産品販売所「いいたかの店」で、「開業32周年特別記念きっぷ」300枚の配布を始める。通常の「記念きっぷ」(税込み180円)を3枚購入すると特別記念きっぷ一枚を無料で配布する。時間は午前9時から午後6時まで。

特別記念きっぷは毎年、創業日の7月24日から1年間配布している。毎回きっぷ裏面の掲載内容を変え、4年前から方言を取り上げている。今年は混み合う様子を表す「つむ」に焦点を当てた。

通常記念きっぷは昨年発行分がなくなり次第、裏面を新デザインの「蓮ダム」に変更する。