多気3年の岡島、6メートル00県中学新 陸上県中学通信三重大会、女子走り幅跳び

陸上競技の全日本中学校通信三重大会は21、22日の両日、伊勢市宇治館町のスポーツの杜伊勢陸上競技場であり、女子走り幅跳びは多気中3年の岡島奏音が6メートル00の県中学新記録で頂点に立った。従来の記録は前田睦(倉田山)が1996年に樹立した5メートル65。岡島は今月の県選手権も県中学記録を上回る5メートル79で優勝している。

学校対抗の部は男子は厚生、女子は小俣が制した。

全日本中学校陸上競技選手権(福島県)の参加標準記録突破も目指して好記録が続出した。6月25日実施の四種競技三重大会も同大会の参加標準記録突破指定大会となっている。