川口三重県議が感染 新型コロナ、6人目

三重県議会は21日、川口円県議(新政みえ、一期、津市選出)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。「議会関係で濃厚接触者はいない」としている。

議会事務局によると、川口議員は17日に発症し、19日に医療機関で検査を受けて陽性と判明。自宅療養中で快方に向かっているという。

川口議員は15日に県議会議事堂を訪れていたというが、議会事務局は「登庁から日数が経過している」として、県民に来庁自粛は求めない方針。

新型コロナの感染が判明した県議は6人目で、発表は3日連続。県議会は独自の感染症対応マニュアルに基づき、本人の同意を得て感染を公表している。