無人の寺燃える 桑名、本堂や庫裏全焼

【桑名郡】18日午前1時40分ごろ、三重県木曽岬町柏林寺で、近隣住民から「無人のお寺が燃えている」と消防に119番があった。本堂や庫裏など木造平屋建ての建物約460平方メートルを全焼し、約5時間20分後に消えた。

桑名署と桑名消防本部によると、同寺は無人の状態で、出火原因などを調べている。