全町民に1万5000円分商品券 度会町が配布、暮らし支援 三重

【度会町地域振興商品券」を紹介する中村町長=度会町役場で(同町提供)】

【度会郡】三重県度会町は全町民を対象に、一人あたり1万5千円分の「度会町地域振興商品券」の配布を始めた。中村忠彦町長は「長引くコロナ禍での制約に加え、日用品や原油価格も高騰しており、家計を圧迫している。商品券を通じて町民の暮らしを支援することで、消費拡大による地域経済の活性化につなげたい」と話している。

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、町と同町商工会が連携して実施。事業費は1億3123万7千円。令和4年6月30日時点で町の住民基本台帳に記載のある人が対象となる。商工会が商品券を発行し、取り扱い加盟店を募集。町内82店舗で買い物やサービスを受けることができる。

15日から順次郵送し、7月中に町内の全世帯(3105世帯、7850人)に届く予定。商品券の内訳は、大型店舗や一般店舗で使える共通券5千円分と一般店舗専用券1万円分。使用期間は8月1日―令和5年1月15日まで。

問い合わせは町産業振興課=電話0596(62)2416=へ。