「県民割」を延長 国の方針発表で三重県、来月末まで

三重県は14日、新型コロナウイルスの影響を受けた観光地の復興を目的に県内旅行の代金を割り引く「みえ得トラベルクーポン」(県民割)の実施期間を、8月31日の宿泊分までに延長すると発表した。

県によると、政府が県民割に対する支援の期間を延長すると発表し、国からの補助が続く見通しとなったことから延長を決めた。現行の県民割は1日から実施し、14日の宿泊分が期限だった。

閑散期対策として実施していた平日限定の上乗せ割り引きは14日で終了し、1泊当たり最大で5千円を割り引く。1泊当たり最大で2千円分を配布している地域応援クーポンに変更はない。

近隣13府県からの県内旅行や、これら13府県への県内からの旅行も引き続き割り引きの対象となる見通し。問い合わせは、みえ得トラベルクーポン事務局=電話050(3644)3575=へ。