インターハイへ県選手団旗授与 三重県高校総体総合表彰も

県選手団の団旗を託された三重高女子バレーボール部の笠井心優選手=津市の県総合文化センターで

23日から四国を中心に開かれる令和4年度全国高校総合体育大会(インターハイ)の県選手団の団旗授与式が13日、津市一身田上津部田の県総合文化センターで開かれた。23日から1か月間、四国4県と和歌山県で計30競技が行われる。

出場選手がまだ決まっていない水泳を除く28競技でインターハイに出場する県内50校527選手を代表し、28日に徳島市で開催の総合開会式に出場する三重女子バレーボール部の笠井心優主将が団旗を受け取った。

県高体連の野垣内靖会長は「新型コロナウイルスの影響でつらい時期を経験したスポーツ界を、皆さんの力で盛り上げてください」と激励。今年1月の全日本高校選手権でベスト8入りしている三重の笠井主将は「ベスト4を目指し頑張っていきたい」と抱負を述べた。

今年の県高校総体の総合表彰式も併せて開かれ、全日制男子の部で7年連続総合優勝の四日市工などを表彰。ソフトテニス男子で40年連続優勝の三重などの種目別連続優勝校も表彰した。

今年度県高校総体総合成績は次の通り。

「全日制」

【男子】①四日市工②三重③海星

【女子】①四日市商②三重③高田

「定時制・通信制」

【男子】①みえ夢学園②四日市工③向陽台高校古川学園キャンパス

【女子】①徳風②北星③四日市工、神村学園高等部伊賀