山田、小久保、小林がメンバー入り 世界フェンシング日本代表

日本フェンシング協会は12日、カイロで15日に開幕する世界選手権の代表を発表し、三重県関係では男子エペで山田優(山一商事)=鳥羽市出身=、男子サーブルで小久保真旺(法政大)=鳥羽市出身=、女子サーブルで小林かなえ(三重県スポーツ協会)=新潟県出身=がメンバー入りした。

山田は昨夏の東京五輪の団体で日本勢として同競技初の金メダル獲得に貢献した。