「茶の実バーム 素手輝(ステキ)」発売 松阪、就労継続支援B型作業所「つちのこ」

【茶の実バーム「素手輝」をアピールする宮崎代表取締役=松阪市役所で】

【松阪】「逸光電気」(宮崎逸巳代表取締役)が運営する三重県松阪市東町の就労継続支援B型作業所「つちのこ」はこのほど、「茶の実バーム 素手輝(ステキ)」(40ミリリットル、税込み2800円)を発売した。茶の実から搾ったオイルと蜜ろう、レモングラスの自然素材だけで作ったハンドクリームで、手肌に優しいという。

同社は電気工事業に加え、介護業に進出。昨年4月から障害者の就労支援を始めた。つちのこは引きこもりと身体障害の六人が利用している。放置竹林の竹を活用した土壌改良の竹パウダー製造や、落ち葉を使った腐葉土づくり、レモングラスの栽培に取り組んでいる。

茶の実は同市下村町の放置された茶畑で収穫した。手作業で殻を割り、手動搾油機で搾っている。50キロ収穫し、五リットルの油を得て、バーム缶を百個製作した。「素手で輝く」思いを込め命名した。

宮崎代表取締役は「保湿力に優れている。肌が敏感な方やお子さまでも安心して使える」「レモングラスの匂いが虫よけにもなる」とPRしている。

同市伊勢寺町のベルファームと同市田村町の雑貨屋黄色いパンダ、鈴鹿市算所のハンターで販売している。問い合わせはつちのこ=電話0598(31)3889=へ。