現金50万円詐欺被害 伊勢の男性、市職員かたる電話 三重

【伊勢】三重県警伊勢署は12日、伊勢市の60代無職男性が市職員を名乗る男に現金約50万円をだまし取られたと発表した。還付金詐欺とみて捜査している。

同署によると、同日午後1時半ごろ、男性宅の固定電話に市職員を名乗る男から「還付金がある。コンビニで手続きができる。コンビニに着いたら電話をしてください」などと電話があった。男性はコンビニに到着後、男に電話で言われるがまま現金自動預払機(ATM)を操作し、現金約50万円を振り込み、だまし取られた。

男性がATMを操作した後、口座の残高が減っていることに気づいて、市役所に確認し、同署に相談した。