伊藤陸(近大高専)が大会新V 陸上三重県選手権、男子三段跳び

陸上競技の三重県選手権大会は最終日の10日、伊勢市宇治館町のスポーツの杜伊勢陸上競技場で行われ、男子三段跳び決勝は伊藤陸(近大高専)が16メートル42の大会新記録で制した。

伊藤は6月の日本選手権で初優勝している。男子砲丸投げ決勝では、今年度日本選手権者の村上輝(日本体育施設)=伊勢市出身=が17メートル99で優勝を果たした。