神戸、木本など2回戦へ 夏の高校野球三重大会第3日

第104回全国高校野球選手権三重大会第3日は10日、ドリームオーシャンスタジアム(県営松阪球場)など3会場で1回戦6試合があり、神戸、木本、津、久居農林、伊勢工、四日市西が2回戦進出を決めた。四日市球場で予定していた3試合は雨のため順延された。

神戸は序盤から小刻みに加点し4ー1で津東を下した。木本は8―2で高田に逆転勝ちした。津は9―6で桑名工を退け、一回の2番今村康生の満塁本塁打などで初回に一挙9点を奪った。久居農林は四日市商を4―1で破り、伊勢工は12―2の五回コールドで南伊勢・志摩合同チームを、四日市西は9―0の七回コールドで水産を、いずれも大差で下した。