伊賀、首位維持し後半戦へ サッカー女子なでしこリーグ

サッカー女子のプレナスなでしこリーグに加盟する伊賀FCくノ一三重(1部)、ヴィアティン三重レディース(2部)は10日までに前半戦を終えた。1部2連覇を目指す伊賀は、9日のセレッソ大阪堺レディース戦を1―0で勝ち、勝ち点を35(通算成績11勝2敗2分け)に伸ばして、勝ち点31で2位のスフィーダ世田谷FCなどを引き離して首位を維持している。

なでしこリーグ参入初年度の今季2部残留を現実的な目標に掲げるヴィアティンは10日のつくばFCレディース戦を1―1で引き分けた。勝ち点は11(通算成績2勝8敗5分け)で暫定順位は全10チーム中9位。後半戦は1部は9月3日、2部は9月24日から始まる。