ダイビング中の73歳女性死亡 三重・尾鷲

【尾鷲】10日午前10時20分ごろ、三重県尾鷲市行野浦の桃頭島灯台から南南西1・3キロ付近の海上で、ダイビングをしていた名古屋市中村区の女性(73)が、水深22メートル付近の海底で意識を失っているのをインストラクターが見つけ、ダイビング船に引き上げた。女性は御浜町の病院に搬送されたが、死亡が確認された。

尾鷲海保によると、女性は同日午前10時10分ごろ、インストラクター2人とダイビング客の計8人でダイビングを開始した。目立った外傷はなく、死因を調べている。