比例投票用紙交付漏れ いなべ市、期日前で2人に 三重

三重県のいなべ市選管は9日、参院選の期日前投票をした有権者1人に対し、比例代表の投票用紙を交付しないミスがあったと発表した。また、市は10日の投票も投票所で有権者1人に同じミスをしたと発表した。

市選管によると、市役所の期日前投票所で9日午後5時20分ごろ、交付した投票用紙の枚数を数えてミスに気付いた。藤原第一投票所(同市藤原町)でも10日午前10時40分ごろ、同様のミスが発覚した。

市選管は投票用紙を交付しなかった有権者2人を特定できていない。「2日続けて同じ事案が発生し、有権者におわびする。動線を明確にするなど、細心の注意を払うよう改めて職員に指示した」としている。