日本の進路に意思表明を 参院選投開票で三重県選管中西委員長

三重県選管の中西正洋委員長は9日、参院選の投開票を迎えるに当たり、次の談話を発表した。

今回の参院選は内外とも厳しい諸課題を抱える中で行われ、日本の進路を方向付ける上で重要な意義がある。有権者には意思を表明する大切な機会と認識し、投票への参加を切望する。投票所では新型コロナウイルスの感染拡大防止対策に取り組んでいるので安心して投票してほしい。市町の選管は有権者の思いが託された一票を受け取る重要な役割を担っていることを踏まえ、投開票の管理執行に万全を期すよう願う。