4万株のヒマワリ満開 伊勢・ダイム農園、一面黄色に 三重

【ダイム農園のヒマワリ畑=伊勢市上地町で】

【伊勢】三重県伊勢市上地町のダイム農園ひまわり畑でヒマワリが満開を迎え、一面に広がる鮮やかな黄色に彩られた景色が訪れた人々の目を楽しませている。見頃は今月中旬まで。

約2千平方メートルの敷地内に4万株のヒマワリが植えられ、小さい子どもたちにも楽しんでもらえるよう、背の低い品種を栽培。梅雨明け後も雨に見舞われる中、7日は晴れ、太陽に向かって伸びるヒマワリが見られた。

同農園の担当職員は「昨年同様きれいに咲いてくれた。たくさん咲いた太陽のようなヒマワリを見て元気になってほしい」と語った。